サッカーボーイブログ

soccerboy.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 21日

なんでカウンタックは商品名なのに馬名審査が通るのか

12月12日に中山の未勝利戦を勝ったカウンタックという馬。
知らない人はいないと思いますが「カウンタック」といえばイタリアのランボルギーニ社の作ったスーパーカー。
もちろん車の名称であるがゆえ商品名なわけなのですが、JRAの馬名審査には商品として宣伝効果のあるような名前は
馬につけることが出来ないという厳しい規定があります。
しかし、実際はこのようにして「カウンタック」という馬が存在して普通にJRAで走ることが出来てしまっているのです。
この馬が走り出した頃なぜ大丈夫なんだろうか、知らないうちに審査が緩くなったのだろうか?と悩んでいたのですが、
今日、カウンタックを生産した千代田牧場のサイトでこの馬の近況欄を見てその謎が解けました。

千代田牧場、カウンタック近況欄
青山オーナーから馬名についてお話を伺いました。
カウンタックは現在生産されておらず、商品名としてないため、馬名として使用できたとのことです。
柴田J、ご理解いただけましたでしょうか?


なんとカウンタックは現在生産してないので商品名としては認められないとのことでした。
柴田善臣が同じことを考えていたことにも驚きましたが、生産されていなければ
元は商品名であったとしても大丈夫なものなんですね。ウーン、、、意外だ。

サッカーボーイ産駒とは全く関係ない馬なんですけど、面白い話だったので取り上げてみました。
[PR]

by roycejp | 2004-12-21 20:05 | 管理者の戯言


<< 明日のサッカーボーイの追い切り...      12月21日(火) 地方競馬 ... >>