サッカーボーイブログ

soccerboy.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 10日

ヒシミラクルの京都記念1週前追い切りが再び物凄いことになっている件について

2月9日
ヒシミラクル
栗東 坂路 稍重
助手 脚色一杯
4F 51.7
3F 38.2
2F 25.4
1F 12.9
復調気配B
(デイリー馬三郎より)

(参考)栗東坂路 調教ベストタイム20

ラップタイムに直すと13.5-12.8-12.5-12.9。
普段52秒台を出すのがやっとの馬がなんと52秒切るタイムで坂路を駆け上がってきました。
水曜日に坂路で追い切った馬の中でも10番目、しかも角田騎手ではなく助手さんが乗ってのもので
それを考えてもこの追い切りは評価していいものかと。
バテずに伸びる馬なだけに最後まで脚色が衰えない調教というのが自分の中では理想だったので、
最後の1ハロンもうちょっと踏ん張って12秒7ぐらいで上がってきてくれれば文句なしだったんですが、
そこまで多くを望むのはさすがに酷ですかね。

とりあえず、今週ここまで追えたので来週は強目ぐらいで今日よりは軽く追われるんじゃないかと思います。
それでいて52秒後半~53秒台で上がってこれればまず万全な状態と言えるんじゃないですかね。
レースの方は斤量が60キロなのでどうなるかは分かりませんが、
来週の調教が良ければ勝つまではいかなくとも、見せ場くらいは作れるものと思ってます。
[PR]

by roycejp | 2005-02-10 21:17 | 調教


<< 2月11日(金) 地方競馬 産...      調教動向(2月8、10日) >>