サッカーボーイブログ

soccerboy.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 31日

雑記

マカイビーディーヴァがエイプリルS→天皇賞を選んだ理由

アジュディミツオー通信、ドバイワールドカップレース写真など
アジュディミツオーとのドバイ遠征で思ったこと

桜花賞でのシーザリオに吉田稔
>クセのある馬では無いのでテン乗りでも問題ない、ということで吉田稔騎手起用ということでしょう。
>おそらくまたオークスは地方騎手もしくは外国人ジョッキーになると思われます。


アドマイヤグルーヴ、大阪杯では大幅な馬体増で登場?
>体重は先週の測定では鞍付きで500キロ。鞍を5キロとしても495キロ。
>前走464キロからの大幅増は避けられない。

これ太めじゃなくて単に馬体に身が入っただけだったとしたら
母エアグルーヴ並の本格化ということもありうるんじゃないですかね?
もしここを57キロで圧勝するようならホントに香港行ってもらいたい。

メガスターダム、大阪杯では思い切って逃げることも
スロー確定のメンツだしいいんじゃないですかね。

ニホンピロサート、61キロでもコーラルS出走へ
平地で60キロ超えて出てきた馬って久しぶりに見たな。
2001年の関屋記念でダイワテキサスが61キロ背負って以来かな。
と思ったら、マンボツイストが去年BSN賞で61キロ背負ってた。
しかも、マンボツイストはその前の年に欅Sでも61キロ背負ってた。

レギュラメンバーの半弟アウトオブサイトは京都新聞杯へ
この牝系はカネツフルーヴとかレギュラーメンバーもそうだけど、
最初ダートで勝ち上がって芝へ挑戦してボロ負けしてまたダート路線に戻っていくっていう
パターンを繰り返してるから、この馬も同じ道を辿りそう。

キングカメハメハの半妹レースパイロットは蛯名騎手鞍上でミモザ賞へ
今年の3歳牝馬路線は混戦模様だからここら辺でガツンと強い勝ち方をしてくれるような馬が一頭出てきて欲しいところ。
[PR]

by roycejp | 2005-03-31 22:41 | 管理者の戯言


<< 4月バカ      調教動向(3月31日) >>