サッカーボーイブログ

soccerboy.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 05日

出走した馬の関係者コメント(4月30日~5月1日)

先週出走した馬のレース短評と関係者コメント(Gallopから)

●ジョウノマイボーイ…馬体増は成長分。少し気負って行きたがったが、道中は我慢が利いたし、モマれずに運べた。
直線入り口で内から弾かれてバランスを崩す場面も手応えはあったし、ゴール前で抜け出して快勝。
田中勝春騎手
「道中は楽だったし、追い出してからも手応えどおりに伸びてくれた。休ませて馬も良くなっていたようだ」

●エプソムベスト…逃げてマイペースに持ち込んだが、一変の粘り腰。調教では動く馬。揉まれない形で能力発揮。
二本柳騎手
「大跳びなので、ゆったり行ける長距離が合っていますね。
少頭数がよかったし、うまくペースを落として逃げられたので最後まで踏ん張ってくれました」

●ヨシサイバーダイン…2番手から流れ込む形。今ひとつ決め手を欠いたが、1度叩いて粘着力はだいぶ増してきた感じ。
柴田善騎手
「勢いをつけながらハナへ行く馬だから、今日のように他に速い馬がいると厳しい。
使いながら徐々に良くなっていく馬だから、次はもっと良くなると思う」

●トーホウレビン…テンには無理をせず、勝負所からジワッと始動する。
4コーナーでかなり外に振られる形になったが、直線はしっかりとした伸びで、その不利を楽々と跳ね返した。完勝。
武豊騎手
「4コーナーで外に振られる形になったけど、安定しているね。
1400なら差してこれるし、1800なら先行できる。どんな距離でも対応できるタイプだよ」

天皇賞については以下を参照。
アイポッパー3着、地力強化を証明
奇跡起きず…ヒシミラクル16着
[PR]

by roycejp | 2005-05-05 17:53 | レース後談話


<< 2歳馬新規登録(4月27日付)      コスモレジスタは乗馬になることが決定 >>