サッカーボーイブログ

soccerboy.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 21日

女神とラノビアは突き抜ける可能性あるので馬単表裏で

■オークス
◎シーザリオ
○アドマイヤメガミ
▲ディアデラノビア
△ジョウノビクトリア

シーザリオの2着争いというのが衆目の一致する見方。
まぁ、特に折り合いを欠くような馬でもなく、桜花賞の1着・3着馬がNHKマイルCで実績を残していることからも
この馬の軸不動という見方で間違っていないんじゃないですかね。
で、その相手なんですが新馬戦を見たときから「オークスで本命にする」と決めていたアドマイヤメガミが第一候補。
いや、本命にしてないんですが。
とりあえずチューリップ賞で2着したことで無駄にレースを使わずに直行できたということが大きいですし、
じっくり脚を溜めれる2400mなら自慢の末脚が生きる展開になるんじゃないかなと。
後は普通に能力面で考えてディアデラノビア。
折り合いさえつければ距離は問題なさそうで、焦点はそこだけ。
うまくいけば突き抜けれるだろうし、失敗すれば惨敗もある。
2000mの京成杯で見せ場のあったジョウノビクトリアは桜花賞でもソコソコ走れていたし、
距離が伸びるのも良さそうでここまでが連下。
[PR]

by roycejp | 2005-05-21 21:56 | 管理者の戯言


<< 5月22日(日) 地方競馬 産...      5月15日(日) 中央競馬 産... >>