サッカーボーイブログ

soccerboy.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 17日

ヒシミラクル、年内はジャパンカップ一本に絞って調整

ヒシミラクル、ジャパンCに直行?
右前繋靭帯炎による長期放牧から先月26日に栗東TCに帰厩し、昨年の京都大賞典(2着)以来の復帰が間近となっているヒシミラクル(栗・佐山、牡5)は、ジャパンC(11月28日、東京、GI、芝2400メートル)一本に照準を絞って調整されていくことになりそうだ。順調な回復ぶりから京都大賞典(10月10日、京都、GII、芝2400メートル)での早期復帰も可能との声もあったが、16日の追い切りは坂路4ハロン58秒9-43秒0-14秒0と平凡だった。「馬は走りたくてウズウズしているが、ここまで回復してきたのだから基礎鍛練にもう少し時間をかけたい。斤量のこともあるし、年内はジャパンCだけになるんじゃないかな」と、島調教助手は今年のレースがジャパンC一本だけになる可能性を匂わせた。


昨日も書いたとおりこの馬に関しては焦ることなくゆっくり調整していって欲しいですね。
ただ、ジャパンCがフルゲートに達した時は賞金の関係から除外が確実なのでちょっと怖い。
まぁ、その時は別に有馬記念でもいいかなぁとは思っているんですが。
あの一戦だけで中山不向きだとは決め付けるのもあれですし。
[PR]

by roycejp | 2004-09-17 22:07 | 近況・次走報


<< 9月18日 地方競馬 産駒レー...      9月16日(木)~17日(金)... >>