サッカーボーイブログ

soccerboy.exblog.jp
ブログトップ

2004年 09月 16日 ( 7 )


2004年 09月 16日

その他の馬の動向について

ジャングルバスは19日の中山10R江戸川特別に岡部騎手で出走予定。
ここ2戦は新潟の左回りに苦戦していましたが、右回りに変わってどんな走りを見せてくれるか。
岡部騎手は中山得意の騎手だけに期待できそうです。

今週の積丹特別(札幌、芝2600m)に登録のあったミヤビグレートは同レースを回避。
障害路線で走るのか再び平場に戻るのかは不明ですが、
一度500万下で上位に来たことを考えると今週の積丹特別は出走しても面白かったかも。

ヨシサイバーダインは15-15の調教をこなして現在調整中。

小倉の不知火特別で2着したアイルビーバックもレース後は順調。
近々、またレースに出てくるのはないかと思われます。
[PR]

by roycejp | 2004-09-16 21:05 | 近況・次走報
2004年 09月 16日

レクレドール、ローズSで秋華賞の権利取り目指す

サッカーボーイ産駒ではないですが近親ということでステイゴールドの全妹レクレドールにも
注目していきたいと思います。

【ローズS】元気一杯レクレドール
札幌で500万下を圧巻の内容で勝ち上がったレクレドールは、
坂路で神戸新聞杯に出走予定のグレイトジャーニー(牡3歳オープン)と併せ馬。
牡馬一線級相手に手応えは劣勢だったが、併入に持ち込んで元気の良さをアピールした。
タイムは4ハロン53秒0-13秒0。「すごくいい雰囲気だね。久々だった前走よりも、
もう少し締まった馬体で出せると思う。この強いメンバー相手にどこまでやれるか。
何とか頑張って欲しい」と池江郎調教師は権利獲りに燃えている。


関連記事
【ローズS】ステイゴールドの全妹レクレドールに注目
賞金微妙レクレドール勝負駆け~ローズS

札幌で500万下を勝ったときが出遅れての最後方一気という途方もない勝ち方だったので
この相手でも多少の期待はしてしまいますが、さすがに500万下を勝って
いきなりこのメンバー相手に勝ち負けするのは厳しいかなとも思います。
なんとかして秋華賞の権利を取ってくれればと思っているのですが……
[PR]

by roycejp | 2004-09-16 20:56 | 調教
2004年 09月 16日

ヒシミラクル、順調に乗り込まれるも京都大賞典出走は?

ヒシミラクルが16日、坂路で4F58秒0のタイムをマーク。
「時計になるところはこれで4本目。順調です。
ただ京都大賞典に使うとなると少しピッチは遅れていますが」と島助手。
天皇賞(10月31日・東京)、ジャパンC(11月28日・東京)への直行も視野に入れて調整する。

(iモード馬三郎9月16日付)

順調に乗り込まれているのは何より。
とりあえずこの馬に関しては焦らないで仕上がったらレースという感じで調整していって欲しいですね。
[PR]

by roycejp | 2004-09-16 20:44 | 調教
2004年 09月 16日

アイポッパー、函館競馬場で追い切られた後栗東トレセンへ帰厩

アイポッパー
9月15日 函館W 良
助手 脚色馬也
4F 55.8
3F 41.3
1F 13.1

(iモード馬三郎)

目黒記念以降、脚部不安のため休んでいたアイポッパーですが、
函館競馬場で12日、15日と追いきりを行い、今日16日へ栗東トレセンへ移動。
サンデーサラブレッドクラブの会員専用ページによると今後は、
10月23日(土)に行われる比叡S(京都、1600万下、芝2400m)を目標に調整していく予定だとか。
とりあえずこの馬の最大目標としては来春の天皇賞(春)だと思われるので、
それまでに着実に本賞金を稼いで行ってもらいたいものです。
[PR]

by roycejp | 2004-09-16 20:37 | 調教
2004年 09月 16日

スーパージーン、オールカマーに向けて1週前追い切り

新潟記念で重賞初Vを飾ったスーパージーンが坂路で追われた。
僚馬ツルマルバクシンと併せて、最後までビッシリ終われる意欲的な内容で、
クビ差ほど先着と相変わらず元気一杯。
4ハロン53秒7、1ハロン13秒7(3ハロンはエラー)と時計が目立たないが、
「もともと動くタイプじゃないから。これだけ動けば十分だろう」と坂口則調教師は合格点。

(サンケイスポーツ9月16日付)

9月15日 栗東 坂路 稍重
畑端騎手 脚色強目
4F 53.7
3F ---
2F 26.5
1F 13.7

(iモード馬三郎)

オールカマーへ向けて順調な様子。中山コースは距離こそ違えど
迎春Sや湾岸Sを強い内容で勝っているように相性のいいコースなので頑張って欲しいですね。
今の中山の高速馬場はちょっと不安ですけども。
あ、もちろんレースで騎乗するのは新潟記念同様中館騎手です。
[PR]

by roycejp | 2004-09-16 20:28 | 調教
2004年 09月 16日

ブルーイレヴン、毎日王冠は四位騎手が騎乗することが決定

関屋記念を制したブルーイレヴンは17日に放牧先のグリーンウッドから帰厩。
秋初戦は毎日王冠(10月10日、東京、G2、芝1800m)が予定されているが、
ここ数戦で手綱を取る愛知の吉田稔騎手の参戦が不可能なため、四位騎手とコンビを組む。

(サンケイスポーツ 9月16日付)

ブルーイレヴンを完全に手の内に入れたと言ってもいい吉田稔騎手が乗れないのは痛い。
四位騎手もデビュー戦で乗っているとはいえ、あの頃とは別馬になってしまったこの馬を
うまく操ることが出来るかどうか。
おまけに四位騎手にはシルクフェイマスがいるため、
ここでいくらブルーイレヴンの感触を確かめることが出来たとしても本番での騎乗は不可能。
もし、吉田稔騎手が天皇賞(秋)でも乗れないなんてことになったらどうしよう……

ちなみに天皇賞(秋)の行われる10月31日にはくるみ賞(芝1400m)という
3歳500万下の特別指定競走がありますが、
さてはてこのレースに吉田稔騎手が騎乗できそうな馬は登録してくるのか。なんとも気になります。
[PR]

by roycejp | 2004-09-16 20:16 | 近況・次走報
2004年 09月 16日

サッカーボーイブログ開設

初めまして。今日からこのページでサッカーボーイ産駒に関連するニュースを
つらつらと書き綴っていくことになりました。
なにぶん文才がないものでお見苦しい点があることかと思われますが、なにとぞご容赦下さい。
[PR]

by roycejp | 2004-09-16 20:03 | 管理者の戯言