サッカーボーイブログ

soccerboy.exblog.jp
ブログトップ

2004年 12月 19日 ( 4 )


2004年 12月 19日

調教動向(12月17日~19日)

12月19日

ヒシミラクル 栗東 坂路 脚色馬也
55.6-42.0-28.7-14.6

ジャングルバス 北C 良 助手 脚色一杯
70.0-54.5-39.8-12.4

12月18日

フジローレル 北C 良 助手 脚色一杯
68.4-53.0-38.9-12.4

12月17日

グランドパルファン 栗東 坂路 良 助手 脚色馬也
62.7-44.9-29.8-15.0
[PR]

by roycejp | 2004-12-19 19:57 | 調教
2004年 12月 19日

12月19日(日) 中央競馬 産駒成績表

中山3R 2歳未勝利 芝1800 良 ゲイングランド 牡2 55 後藤 15着 12人 16頭立て

阪神5R 2歳新馬 芝2000 良 ヒカルゼット 牡2 55 安藤勝 8着 3人 9頭立て
スタートが悪く最後方から。道中の行きっぷりも悪く、
向こう正面過ぎで手応えが怪しくなると直線もバタバタ。
全くいいところなく終わった。まだデビュー戦だしそう悲観することもないが、ちょっとガッカリする内容。

中京12R 天竜川特別 芝2500 良 テイエムサッカー 牡3 54 太宰 5着 4人 11頭立て
五分のスタートを切ると押っつけて先行策。1周目の直線で内に入るとそのまま3,4番手を楽に追走。
道中は淡々としたペースになりレースは上がり勝負になったが、さすがにこのクラスでヨーイドンをやるとつらい。
この馬もそれなりに伸びてはいるが、今日は展開が向かなかった。

中京7R 3歳上500万下 ダ1700 良 ミツワトップボーイ 牡4 57 池田 15着 14人 16頭立て
[PR]

by roycejp | 2004-12-19 18:38 | レース成績
2004年 12月 19日

12月19日(日) 地方競馬 産駒レース成績表

高崎1R C4 C518普通 ダ1330 良 レトロスタイル 牝3 54 金井正 4着 2人 9頭立て
高崎10R ディセンバーカップ3歳 以上特別 ダ1500 良 メジロダイスラー 牡4 55 金井正 5着 7人 10頭立て
金沢1R C313 ダ1300 不良 シルクスクデット 牡3 56 徳留康 1着 1人 11頭立て
金沢10R 中日杯D重A級 ダ2300 不良 アブクマドリーム 牡6 56 吉原寛 7着 7人 9頭立て
高知8R E2 ダ1400 稍重 アスキット 牡6 55 緒方洋 2着 5人 11頭立て
佐賀11R B2 ダ1400 良 ナスダックウイング 牝4 55 川野幸 10着 10人 12頭立て
[PR]

by roycejp | 2004-12-19 18:37 | 地方競馬
2004年 12月 19日

競馬中継を取るか、野球中継を取るか

来季巨人戦、日曜のドームでデーゲームも

結構前に出たこの話題。当初見たときは「あー、そう」というぐらいにしか気に留めていかなかったのですが、
17日付の日刊ゲンダイの記事を見て実はこの記事が競馬に関係してくるものだということに気づかされました。

●競馬にぶっちぎられるデーゲーム巨人戦
来年、巨人は主催ゲームを土、日にデーゲームで6試合、他球団も数試合組むことがほぼ決まっている。
そこで今、放送関係者の間で関心の的になっているのが巨人戦の扱いだ。
中でも読売グループの「ラジオ日本」はヤクルト戦を除いた巨人戦をジャイアンツナイターとして完全中継している。
ところが土、日は朝9時半から夕方4時半まで「競馬中継」を放送しているのだ。
看板番組がモロにぶつかることになる。
読売グループのラジオ局が巨人戦を中継しないなんてことになれば、ゆゆしき事態。
ラジオ日本の編成局に問い合わせると「土、日に巨人戦と競馬中継がぶつかった場合、
どちらを放送するかはまだ決定していません」という返事。(以下略)


以降の記事は日刊ゲンダイらしく名前を出さないラジオ局関係者が
「今の人気のない巨人戦を流すより競馬中継を放送した方がメリットがあるし、
恐らく競馬中継を優先するんじゃないか」というコメントを出して終わっていますが、
確実なソースもなく、まだ確定したわけではないのでそこらへんはカットしました。
とりあえずは、来年のラジオ放送の番組スケジュール決定までの動きが気になるところではあります。

まぁ、競馬オヤジの側に立って発言すると野球中継なんて他の局でもやってるんだから
ラジオ日本でしかやってない競馬中継を優先させてくれよと、という感じではあるのですが……
[PR]

by roycejp | 2004-12-19 00:10 | 管理者の戯言