サッカーボーイブログ

soccerboy.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:メディア( 4 )


2005年 04月 30日

NTRA公認の競馬ゲームがPS2とXBOXで発売

元記事:コンシューマでブリーダーズカップのゲームが9月に発売
日々の覚え書きより)

以下、高校英語で英語能力がストップしている自分が、翻訳サイトと萌えたんを使って必死に翻訳しました。
かなり雰囲気で書いてます。

-----

Bethesda Softworks社は「Breeders・Cup World Thoroughbred Championships」
というタイトルの競走馬育成ゲームをPS2とXBOXで発売する。

このゲームはNational Thoroughbred Racing Association(以下、NTRA)や
ブリーダーズカップ社公認となっており、NTRA協会メンバーによって
アケダクト、ベルモントパーク、デルマー、エメラルド・ダウンズ、キーンランド、モンマスパーク、
オークローンパーク、サム・ヒューストン、サラトガ、ウッドバイン等の競馬場の特色づけてくれることになる。

このゲームはよくある典型的なシミュレーションゲームよりもシミュレーション的様相が強く、
生産、調教、レースといった競走馬が関わる様々なシーンを体験することになる。
また、馬券もこのゲームの見所の一つ。
これらのことをリアルに再現する為にNTRAはBethesda Softworksと共にゲーム製作をすることになった。
また、ゲーム上での馬券購入は実際の競馬場の機械を完全に再現することを目指しているとのこと。

ゲームでは、マンノウォー、シービスケット、ラフィアン、パーソナルエンサイン、ウイニングカラーズ、
シルヴァーチャーム、ティズナウ、ファニーサイド、スマーティージョーンズなどが登場。
The voice of the Breeders・Cup Tom Durkin calls the races. (分かりませんでした)

「『Breeders・Cup World Thoroughbred Championships』は競馬ファンや
競馬を知らないゲーマーに大きな影響を与えるでしょう」とNTRAの製品開発部上級副社長Ken Kirchner氏は言います。
「これは面白く斬新な手法で多くのユーザーに競馬の人を動かさずにはおかない
感動の全てを伝えます。私たちは、そのことにもっと興奮することができるはずです」

-----

以上、翻訳終了。
NTRA(全米サラブレッド競馬協会)とゲームメーカーのタッグということで
どんなゲームになるのか非常に興味深いというか、ぜひとも日本語版として国内でも売って欲しいものであります。
[PR]

by roycejp | 2005-04-30 23:38 | メディア
2005年 04月 08日

あなたが選ぶ平成16年度ダートベストレースベスト20

グリーンチャンネルの「全国競馬便り」で「あなたが選ぶ平成16年度ダートベストレースベスト20」をやっていたので
そのままランキングを書き起こし。

1位 東京大賞典(大井)アジュディミツオー
2位 フェブラリーS(東京)メイショウボーラー
3位 ジャパンカップダート(東京)タイムパラドックス
4位 ばんえい記念(帯広)スーパーペガサス
5位 JBCクラシック(大井)アドマイヤドン
6位 ダービーグランプリ(盛岡)パーソナルラッシュ
6位 帝王賞(大井)アドマイヤドン
8位 とちぎ大賞典(宇都宮)フジエスミリオーネ
9位 北海優駿(旭川)コスモバルク
10位 群馬記念(高崎)ストロングブラッド
11位 ブリーダーズゴールドC(旭川)タイムパラドックス
12位 オグリキャップ記念(笠松)ミツアキタービン
13位 アラブ大賞典(福山)スイグン
14位 名古屋グランプリ(名古屋)ワイルドソルジャー
15位 根岸S(東京)メイショウボーラー
16位 北上川大賞典(盛岡)ウツミジョーダン
17位 川崎記念(川崎)タイムパラドックス
18位 北関東ダービー(宇都宮)フジエスミリオーネ
18位 高崎最後のレース(高崎)ファーストルーチェ
18位 園田ジュニアC(園田)レッドペガサス

シーチャリオットのレースがどれか入ってくるかと思ったけど一つもなかったのが意外。
上位は無難と言えば無難な結果ですかね。自分も東京大賞典に1票。
[PR]

by roycejp | 2005-04-08 00:01 | メディア
2005年 01月 31日

藤田騎手、アイポッパーで天皇賞獲り狙う

藤田騎手の男らしい肉体の表紙がいろんなところで話題になっている今週号のGallop。
もちろん表紙に使われているぐらいですから、その藤田騎手が巻頭で特集されており、
今まであまりマスコミに語ることのなかった藤田騎手の本音や
藤田騎手の周囲の人達へのインタビューなどが載っておりなかなか興味深いものになっています。

そんな特集ページの中で藤田騎手の今年の期待馬という項目があり、
そこでアイポッパーの名前を見付けることが出来ました。以下引用。

アイポッパー(万葉S優勝)は天皇賞獲りに行くよ。
これも珍記録やけど、レース数が少ないのもあるけど3000メートル以上のレースで勝ったことなかった。
(万葉Sは)それがすごいプレッシャーやった。ユタカさんにも言っていたから、
(レース前の)ポケットで「シンジ、これ3000メートルやで、大丈夫か」とか言われて、きょうは勝たせてくれよって。
たしかに1番人気で負けてたりしたから、勝てないんじゃないかって思ってた時期もあった。
今年は(3000メートルで)勝ったから、天皇賞も勝てるんじゃないかな。
俺はジャパンカップよりも、春の天皇賞を勝ちたいね。
秋の天皇賞は東京のただの2000メートル。やっぱり春の天皇賞やな。天皇盾が欲しい!


結構手応えを感じてなくては出ないコメントがポンポンと出てきます。
実際、G1馬に何頭も乗っている騎手からこのようなコメントが出てくるのは大変心強いですね。
ぜひ、藤田騎手にただの東京の2000メートルではない春の天皇盾を!
[PR]

by roycejp | 2005-01-31 22:14 | メディア
2004年 09月 28日

グリーンチャンネル栄光の名馬たちにティコティコタックが登場

栄光の名馬たち ティコティコタック 10月12日(火) 10:00~11:00

ティコティコタックは北海道の1000万下条件戦からしか見ていないのでこれで補完できます。

グリーンチャンネル関係でもう一つ。
レーシングネットスペシャル
Gate J.『「馬上の伝説」~岡部幸雄トークショー』放送について


河内洋騎手と岡部幸雄騎手のトークが聞けると言うことで見れるかたはぜひ見てみて下さい。
[PR]

by roycejp | 2004-09-28 22:41 | メディア